コインパーキング経営を始めた人から聞く|失敗しない運営会社選びと5つのメリット

コインパーキング経営を始めた人から聞く|失敗しない運営会社選びと5つのメリット
更新日:2021.06.30

コインパーキング経営コラム

コインパーキング経営は個人で運営する方法と、駐車場運営会社に委託して運営する方法の2つがあります。

マンションやアパート等の賃貸住宅経営と比べると、低コスト・低リスクな為、コインパーキング経営は人気の土地活用ですが、安易に始めると失敗してしまうことも…

知識もノウハウもない初心者がコインパーキング経営を成功させるためには、駐車場運営会社と契約をして二人三脚で経営を始めることをおすすめします!

駐車場運営会社と一口に言っても、大手から中小規模の会社まで数多くの会社が存在します。
運営会社選びは、コインパーキング経営を成功させられるかどうかの大事な鍵というわけです。

運営会社選びで大事なのは「対応力」
賃料収入だけで比較するのではなく、対応力をポイントにチェックしてみましょう!

本記事を最後までお読みいただければ、コインパーキング経営を成功させる秘訣がわかりますよ。

1.コインパーキングの経営方法は2つ

コインパーキングを経営する方法は大きく分けて2つ。1つは個人で運営する方法(自営)と、もう1つは駐車場運営会社に委託する方法の2つがあります。

一般的に、駐車場運営会社の多くは「一括借り上げ方式」をとっており、これは、土地オーナー様が所有する土地を運営会社へ賃貸し、運営会社から賃料として毎月安定した収入を得るという方法です。

個人運営と一括借り上げでは、費用や管理の負担にどのような違いがあるのか、比較して見ていきましょう。

1-1.個人運営と一括借り上げの違い

個人運営 一括借り上げ
初期費用 土地オーナー様負担 運営会社負担※1
ランニングコスト 土地オーナー様負担 運営会社負担
管理・運営 土地オーナー様負担※2 運営会社負担
収入 売上によって変動 固定賃料


※1 運営会社が全て負担する場合と、アスファルト舗装費用だけはオーナー様負担で行なう場合がある。
※2 機器メンテナンスやトラブル時の一時対応など、管理業務の一部のみを運営会社に委託する方法もある。

1-2.コインパーキング経営の初期費用

設置工事の様子

コインパーキング経営にかかる初期費用は、主に土地整備費用、工事費用、機器設備費用です。具体的には、以下のものが必要になります。

  • アスファルト舗装
  • 精算機設置
  • ロック板設置
  • 料金看板設置
  • P看板満空灯設置
  • 場内照明設置
  • つり銭準備費用 等…

個人運営で行なう場合は、これら初期費用を全てオーナー様が負担しなければなりません。運営会社に委託(一括借り上げ)すれば費用は必要なく、オーナー様は初期費用0円で経営をスタートできます。

運営会社に委託する場合でも、アスファルト舗装は土地オーナー様が負担する場合や、もしくは既にアスファルト舗装がされている場合には、毎月の固定賃料がupする可能性があります。

1-3.コインパーキング経営のランニングコスト

料金トラブル

コインパーキング経営でかかるランニングコストは、主に以下のようなものです。

  • 電気代
  • レシート等消耗品費用
  • 機器メンテナンス費用
  • 管理業務委託費用(コールセンター、集金、緊急対応、事故のクレーム対応等…)

ランニングコストも初期費用同様、個人運営の場合は土地オーナー様が負担、一括借り上げの場合は運営会社が負担となります。

駐車場経営の初期費用やランニングコスト、必要経費についてまとめた記事がありますので、こちらも合わせてお読みください。

1-4.コインパーキング経営の運営管理

精算機のメンテナンス

主な運営管理業務は、以下のようになります。

  • 場内の清掃
  • 集金
  • つり銭補充、レシート用紙補充
  • 利用者からの電話対応
  • 機器、設備トラブル対応
  • 機器メンテナンス
  • 事故、クレーム対応
  • 放置車両対応
  • 販促、収益改善対策 等…

これらの業務は売り上げに関わる重要な部分です。

個人運営では対応が難しい部分もあるので、機器メンテナンスや利用者からの電話対応等一部を駐車場運営会社や警備会社、コールセンター業者に委託するケースもあります。

1-5.コインパーキング経営の収入

収入のイメージ図

コインパーキング経営は、周辺環境の変化や近隣の競合状況、あるいは天候によって収益が大きく変動します。

個人運営の場合、これはメリットであり、デメリットでもあります。コインパーキングの稼働が良ければその分儲かりますが、周辺環境によって変わる収益の変動をダイレクトに受けることになるので、収入は安定し難いです。

逆に駐車場運営会社と契約した場合、一括借り上げ方式であれば、賃料として毎月安定した収入を得ることができます。

もちろん、運営会社も利益を得る必要があるので、個人で経営するより収入は減りますが、リスクがなく初心者にはおすすめの方法です。

一般的には、「月極駐車場経営よりコインパーキング経営の方が儲かる」と言われています。そのため、該当地域の月極相場よりも高い金額で賃料を提示される場合が多いかと思いますが、地域によってはコインパーキングよりも月極駐車場にした方が収益が上がることもあります。

やはり一度現地に行き、周辺の市場調査と測量(どのようなレイアウトで何台の駐車場になりそうかを検討すること)をしなければ正確な賃料が出せないというのが実情です。

マンションやアパート等の賃貸住宅経営とコインパーキング経営を比較すると、管理の手間が少なくリスクも低いのでコインパーキング経営は個人でも運営できます。

ですが、実際には運営会社に全て委託をする「一括借り上げプラン」を選ぶ方がほとんどです。

その理由は下記3つです。

  1. 経営を成功させるためには戦略的な料金設定が必要だから
  2. 素人には戦略的な料金設定を考えるノウハウがないから
  3. 収入を安定させたいから

コインパーキング経営を成功させたい!とお考えなら、良いパートナー会社を見つけて二人三脚で経営を始めることをおすすめします。

2.コインパーキング経営のビジネスモデル

コインパーキングの写真

コインパーキング経営の仕組み、ビジネスモデルはどうなっているのか?
駐車場運営会社の多くが採用している「一括借り上げプラン」を基に説明していきます。

2-1.コインパーキング経営の安定収入の理由

一括借り上げプランのイメージ図

土地オーナー様は所有の土地を運営会社に貸し出します。その後、運営会社が工事を負担してその土地をコインパーキングにします。

運営会社は、収益から工事代や運営管理費等を差し引き、賃料として毎月安定した金額をオーナー様にお支払いします。

天候や周辺環境の変化による収益の変動リスクを受けることがなく、土地オーナー様は安定した収入を得ることができます。

「どのくらいの賃料になりますか?」とよくお問合せをいただくことがあるのですが、賃料相場は立地や周辺環境により決まります。
その土地が駅から近いのか、遠いのか、住宅街なのか…また、広いのか狭いのか、何台停められるのか。立地や周辺環境により変わるので一概にいくらですとは断言ができません。

2-2.一括借り上げのコインパーキング経営なら運営管理も手間いらず

運営管理も手間いらず

土地オーナー様は土地を運営会社に貸し出すだけで、工事からその後の運営管理、販促、収益改善対策まで全てをお任せすることができます。

主な運営管理業務は前章で説明した通りです。

特に収益改善対策はコインパーキング経営を成功させる重要なポイントです。
定期的な周辺調査や、料金変更は素人には難しく、プロのノウハウが必要でしょう。

また、運営管理業務を全て運営会社にお任せすることで、複数の土地でのコインパーキング経営が可能になったり、遠方に所有している土地でも経営が可能になるメリットがあります。

コインパーキング経営は、土地オーナー様と運営会社共にメリットがある仕組みとなっています。

3.一括借り上げだけじゃない!アップルパークの契約プラン

コインパーキング経営では一括借り上げ方式が一般的な契約プランですが、アップルパークではお客様に合わせたご提案をするため、様々な契約プランをご用意しています。

3-1.一括借り上げプラン

一括借り上げプランのイメージ図

コインパーキング経営では最も一般的な契約方法です。
当社にてオーナー様より土地をお借りし、毎月安定した固定賃料をお支払い致します。

オーナー様のメリット
資金0円で導入可能です。
機器設置は当社にて行います。オーナー様の資金負担はありません。
短期契約でも可能です
当社との賃貸契約は3か月からでも可能です。本格的な土地利用計画中のわずかな期間でも契約可能です。
いつでも解約できます
賃貸契約は借地権・営業権が一切発生しない一時使用賃貸借契約です。
本格的な活用が始動した場合や売却が決定した場合は、解約希望日1か月前にご通知頂ければ1週間程度で撤去工事しご返還致します。
一切手間がかかりません
契約後は、全て当社にて運営・管理を行います。
煩わしい業務は全てお任せ下さい。

3-2.管理委託プラン

管理委託プランのイメージ図

オーナー様ご自身でコインパーキング経営をご希望の場合、当社の長年培ってきたノウハウにより運営・管理を全面的にバックアップ致します。

オーナー様のメリット
当社が運営・管理を完全にサポート致します。
煩わしい日常業務である集金・清掃・機器保守からお客様お問合せ・クレーム対応まで全て当社へ委託可能です。フルサポートにてオーナー様の駐車場のお手伝いを致します。
定期的に報告書をご提出致しますので安心です
当社より、毎月オーナー様へ利用状況・売上報告をし、収支状況をガラス張りに致します。
万が一発生した不正駐車、放置駐車にも迅速に対応致します
当社にて車両のチェックから始まり、万が一放置された場合でも、調査から撤去処理まで煩わしい作業は全て当社にてお任せ下さい。(別途料金が発生する場合がございます)

3-3.部分的管理委託プラン

部分的管理委託も可能です。オーナー様ご自身でコインパーキングの運営管理を行っている場合でも、一部業務を当社へ委託することができます。

オーナー様のメリット
オーナー様が行っている業務の中で、手間がかかる業務や、コストがかかる業務など一部だけでも当社で行うことでオーナー様の負担を減らすことができます。
コインパーキングの管理運営を専門に行っている当社で業務を担当した方が、現状よりもコスト削減できる可能性もございます。

3-4.機器販売プラン

当社にて最適な駐車場機器のご提案、販売をしております。

3-5.機器レンタルプラン

当社推奨の駐車場機器をお客様のプランに合わせてレンタル致します。

4.失敗しない運営会社選び

3つのチェックポイント

コインパーキング経営を成功させるためには、パートナー会社選びが重要なポイント!
そこで、大事なのは「対応力」!
多くの方が気にする賃料収入等の条件面ではなく、対応力がある会社かどうかを基準に選ぶことをおすすめします。

では、具体的にどのような会社が対応力のある会社なのか、3つのポイントに分けて説明いたします。

4-1.チェックポイント①スピーディーな対応ができるか

提案の様子

スピーディーな対応、判断はコインパーキングをはじめとした投資において最も大切なポイントです。

オーナー様が所有する土地を1日でも早く収益を生むプラスの資産にするには、スピーディーな対応が必要になります。

他社よりも提案が早いところは、何かコインパーキングでトラブルが起きた時にもスピーディー且つフレキシブルに動ける可能性が高いです。

4-2.チェックポイント②幅広い提案ができるか

駐車場内にある飲料自動販売機

自動販売機やコインロッカーの設置、月極駐車場や駐輪場との併用。

限られたスペースを有効活用する提案がどこまでできるか、オーナー様の状況や該当地の立地、周辺環境等に合わせベストな提案をしてくれる会社を選びましょう。

土地活用を検討されている方の状況は様々です。空き家を解体してコインパーキングにすることを検討中であったり、自宅を建設するまでの短期間をコインパーキング化して収益を得ようと検討中だったり…

その人その人のお悩みをしっかり聞いて、その上でオーナー様に合わせた対応、提案をしてくれる会社なら長い付き合いができるでしょう。

4-3.チェックポイント③運営管理、メンテナンス作業がちゃんとしてるか

清掃の様子

コインパーキング内が綺麗かどうかは集客、収益に影響します。

目的地の近くに綺麗なコインパーキングとゴミが散乱した汚いコインパーキングがあれば、誰でも綺麗なコインパーキングを使いたいと思うはずです。

また、汚いコインパーキングは放置車両等犯罪のリスクを高めることにも繋がります。契約を検討している運営会社があれば、きちんと運営管理しているか、その会社が管理している現場を実際に見に行きチェックしてみるといいでしょう。

ネットの情報だけではなく、実際に足を運ぶことで分かることがあるはずです。

ゴミが原因でトラブルに発展してしまうこともあります。
下記記事では駐車場経営のよくあるトラブルをランキング形式で紹介してますので、こちらも合わせてお読みください。

運営会社の多くは「初期費用無料」「24時間体制のサポート」を謳っており、土地オーナー様に支払われる賃料もエリアによって相場があります。

賃料収入等条件面においては、各社そう大差はありません。

コインパーキング経営で失敗したくないなら「対応力」をポイントに運営会社を選びましょう!

5.まとめ

実際にコインパーキング経営をしている方から聞くメリット5つは、

  • 安定収入!
  • 手間と管理が不要!
  • 短期間でもOK!
  • コスト不要!
  • 他の用途にも転用しやすい!

これらメリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。放置車両やコインパーキング内で事故が起こるリスクや税制上のメリットが少ない点等…
しかし、デメリットの量に比べ、メリットの量が多いのがコインパーキング経営です。

そして、気になるパートナー会社選びのポイントは「対応力」を基準にチェックすること。

  • チェックポイント①スピーディーな対応ができるか
  • チェックポイント②幅広い提案ができるか
  • チェックポイント③運営管理、メンテナンス作業がちゃんとしてるか

賃料には相場があります。条件面だけで比較するのではなく、対応力がある会社なのかどうかを判断基準に入れることでコインパーキング経営を成功に導くことができるでしょう!

じっくりと検討し、後悔のないコインパーキング経営を始めましょう!

今回は、コインパーキング経営のメリットと、運営会社選びのポイントを紹介しましたが、初期費用や税金、よくあるトラブル等、コインパーキング経営を成功させるためには駐車場経営全体のことを知る必要があります。

こちらも是非合わせてお読みください。

アップルパークでは駐車場・駐輪場に限らず、バイク駐輪場、自動販売機、コンテナボックス、カーシェア、予約駐車場等幅広い有効活用のご提案が可能です。
創業30年のノウハウで多くのオーナー様に支持されてきました。まずは、お気軽にお問い合わせください。ご相談、現地調査、お見積りは無料で行なっております。

案件のお問合せはお気軽に
TEL:0120‐717‐809
各種お問い合せはこちら