多層循環方式とは? コインパーキング用語集|とめる、を創る。駐車場・駐輪場経営_アップルパーク

多層循環方式 | コインパーキング用語集

【多層循環方式】

機械式駐車場にて、循環の形状によって円形循環式と箱型循環式がある。
円形循環式は連続的に循環するため、入出庫処理の時間が短縮される。
空間の利用効率を重視したい場合には、箱型循環式が適している。

> 用語集一覧へ戻る

案件のお問合せはお気軽に
TEL:0120‐717‐809
各種お問い合せはこちら