遊休土地とは? コインパーキング用語集|とめる、を創る。駐車場・駐輪場経営_アップルパーク

遊休土地|コインパーキング用語集

【遊休土地】

国土利用計画法による土地取引の許可・届出をして取得した一定の面積以上の土地で、都道府県知事が利用を特に促進する必要があると認めた、取得後2年を経過しても利用されていない土地のこと。


> 用語集一覧へ戻る

案件のお問合せはお気軽に
TEL:0120‐717‐809
各種お問い合せはこちら